« 恋の街・御堂筋 | トップページ | 三柴とお母飯 »

2009/01/24

夢のまた夢

ティーンエィジャーの頃、作家の妻になるのが夢だった。

何故かというと、単純に文章の上手い人に憧れていた訳で、自分に無い物をもっている人に憧れるということだ。 単純にといっても理由があり、わりと真面目に、文章で人の心を動かす力って凄いなーっと思っていたからで・・・・・

そこで作家になりそうな卵の男性のサポートをしてあげて、ゆくゆくは旨くいけば、ベストセラー作家の妻に・・・なんて、虫のいい話だ。

イメージは和室、雪見障子の縁側に向う日当たりのイイ場所に置いてある小さな机。 そこには原稿用紙の山が・・・。 そして着物の裾をはだけあぐらで机に向い、煙草をふかしながら万年筆の手入れをしている、賞レースに挑みつつも、いまだ売れなていない作家が一人(男性)。

そこへ、そそとした和服の、少し年上であろうか、髪を一つにまとめた地味な女性が、すーっと襖を開けてお茶を運んで来た。 それが、相方だ。

いったい、いつの時代やねん。 っていう話ですわ。

で、実際に、文章のうまい人にちょっと近づいてみる。 というのが相方の恋の始まりだったのは事実なんですけどね、えへへへ。 でね、どうした訳か今に至る。

夢のイメージと被っているのは「ヤマでネるお」が、わりと文章が上手だということ、と相方の方が少し年上だということぐらいで、彼の仕事柄、なんか書いてくれるんじゃないか、と思った僅かな期待は儚く消え去り・・・・・現実とはこんなものです。

     

09012403

まったく、他力本願じゃ夢を叶えることは出来ませんね~。

あ、つまらない事を言ってないで、そろそろカイも昨日の郵便は何?と言ってますね。

      

では、昨日の続き、届いた物はコレでした。

09012401

な、なんとリリカフェブログの管理者リリさんから、ニュー・タナ坊カレンダー!!が送られてきたのです。 今度のは、先日の下町の画伯、加納ゆずねー(yuzu姐さん)作ではなく、リリさん作・プロデュースで、愛猫・茶トラ・タナカへの愛の結晶がこのカレンダーになったということなんですよー。 といっても、そう言っているのは相方かあさんなんですけどね。

ホントに嬉しくて、ポロッと・・・・こぼれてきましたよー。

       

でね、リリさんから、どれがyuzu姐さん撮影でしょうか? というお手紙が同封されていたので、相方なりに考えてみましたよ、ジャーン!!

09012402_2 

左がリリさんで、右がyuzu姐さん、コレでどうでしょう。 たぶん、激写的なのがyuzu姐さん撮影だと思ったんですけどね、間違ってるかな? そしたらゴメンネ。

なお8月は、茶トラ・タナカの名前の所以でもある、赤ん坊のタナ坊を最初の父、母として保護され育てられた、里親のタナカさんが撮られた赤ちゃんの時のタナ坊。 ちっちゃくて見にくくてすいません。

あ~、ウチのカイよりも癒されるわー、なんてね。

リリさん、どうもありがとうございました。

相方も、もっと愛を集めて結晶にしないと・・・。

  

  

文章が上手い人といえば、そう、リリさん。 毎日のブログで心躍る文章に楽しいひと時をいただいています。 で、相方はそっと近づいて行くわけですね。 

さあ、皆さんもご一緒にどうぞ。 そんな相方の恋の習性に、クリックお願いしま~す。

0901b1  ←人気blogランキングに参加しています。

今日も応援をありがとうございます、励みになります!

  

          

<昨日の運動> 腹筋20、 一分間腕立て   

<昨日のオヤツ> 飴2  

・・・相方

|

« 恋の街・御堂筋 | トップページ | 三柴とお母飯 »

コメント

いえいえつまらなくはないですよ~ん
夢ってのは、生きてる上で、大なり小なり誰もが何かしら持参しちょるもんですから、読んでて楽しかったですよっ
ブログでこうして昔の夢を綴りながらも、きっと顔はほころんでらっしゃったんだろうなぁ~なぁ~んて想像しちゃってました
前回もコメで映画好きって言いましたが、ジャンルはオールですが、夢について語らせていただくと、私の場合、建築家か設計士が夢でしたが、確実に「こ~ゆ~のを夢」ってゆ~んでしょうね
それにしても、猫ちゃんのなんか、本当に凄いお付き合いをされてるんですね~
私とシュリではホント、手の届かない世界です~
あ、カイ君、関係ない話ばっかりしてごめんね
今日も輝いてたよ~っ

投稿: しゅりっち | 2009/01/24 03:08

でへへへ~。
よだれ垂れたね。

カイ君は~。
物思いに耽ってる文豪みたいじゃない。

相方さまがデブーすれば~。
妻が作家。カッコえ~じゃん。
ねぇ。可愛いカイ君。

うふ。うちんちもアップしただよ~。

投稿: 裏香織 | 2009/01/24 09:05

あいやーこりゃまた大々的に(笑)。
ゆずねーのに比べると情けないほど出来が悪くて、お恥ずかしい。
んで、気心の知れた常連コメッコさんにだけ送り付けさせていただきましたのよ。
それにしても、ほめごろし(爆)。
おまけに愛の結晶て。


あ、相方様アータ!あんまりうちのブログ見てないわね!
見てれば右側の画像のほとんどが、前にアップされたヤツだってわかるはずだわ〜ヨヨヨヨ。
てことで、正解は4月と10月。

投稿: り | 2009/01/24 11:40

ワオー、くやしいですぅ!!←顔はひし形で。
で、リリさんごめんね~~、
でも毎日読んでるから、写真もちゃんと見てるから!
コメントはサボりながらですが、ほら足手まといにならんようにとか
覚えが悪くてごめんね~~←言いわけ。

投稿: 相方ことhiroe | 2009/01/24 12:14

ヾ(≧∇≦*)ゝ
相方母さんたら…
ご自身のブログに♪
コメントをo(^▽^)o
楽しいお方♪

タナ坊(=^・^=)
無条件に可愛いぃね
癒やされます
もちのろん(笑)
カイ君も~可愛いぃし
癒やされますよ!

投稿: BLUE SKY | 2009/01/24 13:22

夢か~。人に夢とかいて儚い…なんていってますけど、夢、見続けてると叶うかも…です。十回口にしたら叶うってかくじゃないですか。コレもどっかで聞いた話ですけどね。

着物ってイメージはあるんですけど、とぉってもアクティブな相方さんのイメージも強いです。いろんな顔をお持ちの相方母さん、
かいくんはどのお顔が好きなのカイ!?

投稿: saco☆ | 2009/01/24 20:40

今日は何食べてるだーーー。言ってみたかったの。くやしいから。あたしはね~、印税生活できる作家が夢だった~。別にそれまで書いてたとかいうことはまったくなく、ただほんとに「印税で暮らせるなんて、なんていい生活なんだ」って、いう夢。夢に謝れって感じですよね~。あはは。

投稿: モモ松 | 2009/01/25 23:04

  
遅くなってすいませんね、ちょっと手短に・・・。
今日もコメント・応援をありがとうございます  コメント返しでーす。
  
  
>しゅりっち様
あら、楽しんでくださった?ありがと。
夢が建築家か設計士って、そう言えばそちらのブログのデザインからイメージできますね。
若いから今からでも勉強して是非どうぞ、できるよ!!
リリカフェブログ、柴っぽい柚も覗いてね、楽しいよ。
 
 
>裏香織さま
ふふふっ、相方も久しぶりに鼻炎が出たので、鼻タレながら涙とともに垂れてます
汚くてごめんねー。 文豪って、なんだか死語だね、えへ。
妻が作家、それこそ無理、「ヤマでネるお」の方がまだ可能性あり、ふふっ。諦めきれず。
 
 
>リ様
すいませんねー、こんなファンで。 でもホントにありがとうございます。
名古屋名物みそもありがとうです、豆腐にかけていただきましたよ、
大々的ではないよ、これでもちょっとだけ、大きな記事にするとリリさんがイヤかなって・・・。
yuzu姐にも悪かったかな、勉強し直しま~す。 作家の妻って言ってるからダメなのね、相方。
 
 
>BLUE SKYさま
時々出先からどうしてもコメしたくなる時があるんだよー。携帯でね。
そうでしょ、タナ坊は愛に満ちて幸せそうだよ! どこの猫ちゃんもそうだけど、愛されてる犬・猫ちゃんは優しい寝顔ですね。ホッとします。
 
 
>saco☆さま
夢、叶うと楽しいでしょうね。 ホラ、スポーツ選手とか、オリンピックのアスリートとか、極めた人ってどんな気持ちなんだろうね。 でもちょっとだけ、まだ夢見てますよ。えへへ。
着物は自分で着られますが、こんなガサツな暮らしだからね、仕事引退してから着ますねー。
 
 
>モモ松さま
えへへ、昨日だよー。 豆腐懐石食べてきましたよ。 これはまたこの次の話・・・。
作家!!諦めないでくださいね。 まだいけるよ、妻が作家!! 楽しみだー、印税で楽できるまで頑張って! お祝いするから、おこぼれ頂戴。他人事ですねー。いい加減だ、ゴメン。
 
 
相方

投稿: 相方 | 2009/01/26 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢のまた夢:

« 恋の街・御堂筋 | トップページ | 三柴とお母飯 »