« 森は生きている | トップページ | 三段?落ち・森は生きていた »

2008/01/22

落ち一段目<ネイチャースキー>

昨日からの雪遊び、ネイチャースキーツアーは、お昼時をむかえ、雪の原の丸太を風除けに休憩。 

午後2時少し遅めの雪上ランチタイムとなった。

08012106

それぞれがおにぎりを持参、今日のランチは手軽にジミに。 簡易バーナーで雪を溶かし沸かして暖かなカップスープをいただく。食後はコーヒーを楽しみました。って画像なし。 ほら相方のいつものドンくささで、写真を撮るタイミングを逃しちゃったの、すぐに食べちゃって、ダメブロガー、ホホホ。

08012116 

食後、素早く行動をおこしたのはマルコメ母、なんでも綺麗な真っ白の雪ダルマを作りたいのだとか・・・街での土色の茶色がでないのがいいらしい。

08012114 

ところがその子、マルコメ君は母の雪ダルマに全く関心を示さない、一人クロカンの練習に余念がないのだ。 違う方向へ向かうマルコメ親子。

08012113 

ころんでも、何度も一人で立ち上がり練習を繰り返すマルコメ君。 偉いぞキミは!

「ヤマでネるお」とカイも雪野原を走り回っている。素足では冷たくないのか。

08012120

さあ、マルコメ母の雪ダルマの出来上がり。記念写真を撮ろう。

08012109   

笑顔を見せられなくて残念。 次は「ヤマでネるお」一家

08012110

画像がちっさ過ぎましたか。その足の踏ん張りは何?相方。

  

午後3時:ソロソロ帰路にしましょう。

午後4時:車に到着、道具を片付け、ウェアも身軽に、一路スキー道具を借りた『観光協会朽木支所』へ、青いUFOは快走し始めた。

「楽しかったね」口々にクロカンの話でワイワイと賑やかな車の中。運転は「ヤマでネるお」がしてくれていた。出発してほんのしばらく行った山の中、すれ違いの対向車が・・・・・

あっ、あるはずの溝のフタが、えっ~! 

何故か途中で途切れてた、路肩の雪の下。 

午後4時15分:溝に左前後、2脱輪。 大人三人はすぐに外に飛び出し、四駆だから大丈夫だろうと、出し方を検討し始める。ケンケンガクガク・・・・無理だった。

「そうだロードサービスを呼ぼう」 携帯! 圏外だよ・・・・・山の中。 

この時点では何度かお世話になったロードサービスで何とかなると心配もあまりしてなかった。「誰かが通るから何とか連絡はつくはず」、「四駆が来たら引っ張ってもらったらいいやん」 それぞれが思ったことを言い始めた。

午後4時30分:「あ、車、ベンツが来た」千切れるほどに手を振る三人。止まった、上品そうな紳士が「すぐそこに自宅があるから、徒歩10分位で、電話もあるからどうぞ」 

あ、そうですかどもありがとう。 すぐさま「ヤマでネるお」が乗り込み、そのまま走り去ったベンツ。

08012122

残った大人女子、二人。寒い・・・・。 ふと車の中、心配そうなマルコメ君「怖ーいー」今にも泣きそうで、急いでマルコメ君を抱きしめるマルコメ母。 あ、わ、わすれてた、カイ。 ヒーヒー・クークー・ガウガウと辛そうだ、そしてカイを抱擁する相方。  

エアコンかけ車で待つ大人女子二人とマルコメ君とカイ。その後何度も四駆が通り、「引っ張ろうか?!」とたずねてくれるが、こちらは「ヤマでネるお」を待っている。「いえ、連絡しに行ってますから」と断る声も弱々しく・・・・。

午後5時:まだ戻ってこない「ヤマでネるお」、薄暗くなってくる山の中。

「遅すぎる、お茶でも飲んでまったりしてんのと違う?」相方キレそうになってきた。不安も少し出てきて、「ヤマでネるお」を謗ってると、足取りも悠々と戻ってきた「ヤマでネるお」。

午後5時20分:「遅いやん」なじる相方、「いい別荘やったわ~、お茶よばれてきた」だと「ヤマでネるお」・・・・・。 ま、連絡はついたそうだ。 どっか近くから来てくれるそうで、雪だから約1時間強の車中待ちになる。

  

午後7時半:信じて待つこと2時間、ロードサービスまだ来ない。

  

つづく、『落ち二段・三段』へ

 

 

Banner_03_3 ←人気blogランキングに参加しています。

↑日記・その他のカテゴリーにエントリー。 雪の森でのクロカンを楽しむ「ヤマでネるお」一家・相方に、今日も応援クリックをよろしくね。 なかなかです、90位あたりをウロウと、いつもありがとう。

いろいろと事件が、時系列で・・・。相方

|

« 森は生きている | トップページ | 三段?落ち・森は生きていた »

コメント

えぇ~!?続く!?ひえ~!
すんごいのめりこんで「ふんふんそれで!?」なんてうなづいてたら!

あいや~・・・それにしても大変でしたねえ。
昨日コメいれられなかったのですが、大自然のスポーツと景色、本当にステキです!そしておにぎりと雪で溶かしたお湯でスープとコーヒー最高ですね!
行ってみたい!ととりあえずそちら方面に行く行きかたをみてて「楽勝~!」と思ってたら…
大山崎JC(JS?)が~!これ最大の難関では!?
昨日上空写真でも確認してあまりの複雑な道路にすっかり意気消沈してました(;;)斜線いっぱいすぎ…


ヤマでネるおさんたら!
お会いした事ないですが、相方母さんが激怒しそうですよ!しかも読みが当たってる!(笑)
待ってる身としては本当に不安で寂しくて辛いんですよね!私も車が故障した時、ちょうど携帯もなかったので一人で寒くて辛かったです。時間も実際の何倍にも感じるものなんですよね!

無事にお帰りになっててよかったです。
次の記事も楽しみにしてま~す!^^

投稿: ミツルリのお母飯 | 2008/01/22 08:43

まぁ、結果写真も撮って記事も書いてあるから
無事に帰ったのだろうけど・・・・笑えるね旦那様。
ガソリン切れになってたら・・・って考えたら恐かったね~
あぁ続きが楽しみ・・・。

投稿: まろちゃぶ母 | 2008/01/22 08:44

うっ、つ、続くですかぃ。。。
まぁ、まろちゃぶ母さまのいう通りぃ〜でしょうけど。。。

真っ白な雪だるま・・・いいなぁ。
千葉で生まれ、東京在住の私にとって雪は憧れです。
まろちゃぶ母さま〜、北海道、行きたいよ〜。
住んでる人にとっちゃ大変なんだろうけど。。。

あ、フェードアウト、考え直そうか。。。な。。。


投稿: 仁弥王の飼い主 | 2008/01/22 11:02

やっぱり。はまったのね。(笑)
ほら~ みんな続きが読みたくって コメントが早い 早い♪ なかなか一番が取れないわぁ~。
(笑)

相方様 ダー様のことをよく御存知で。
お茶されていたのねぇ~。
そこで キレないのが大人だわぁ~。
私なら キレるかも。でも あんまりにも 天然ぽくて キレるタイミングを失いそうでもあるけどねぇ~。ダー様って いいキャラだわ。

流石のまろこめ君とカイ君も 恐怖感を堪能・・
いや 恐怖感を味わったのね。
こういう経験も 時間とともに いい思い出に。
意外と 遊んだこと以上に 記憶が鮮明だったりしてね。何 なに?まだ 続く?
蟹祭りへの道は流そうじゃね。

投稿: qchan | 2008/01/22 11:45

なぜお出かけすると何かが起こるんですかねぇ、これが皮肉にも後でいい思い出になるんですよね。
旦那さま、別荘の中もお宅訪問で探索して来たんじゃないですか?私だったらシゲシゲ団になっちゃいます。
雪だるま、目が付いてない様な。
カイ記念写真ちゃんとカメラ目線で可愛い。
明日また楽しみにしてます。いっぱい落ちちゃって下さ~い(笑)

へへっ、エクスプローラー5と言うのは、ご内密に。
会社でインターネット観放題に感謝してます。文句言えましぇ~ん。

投稿: チャチャ猫 | 2008/01/22 13:56

お~も~し~ろ~いい~

(あんたいたやん!  母)

投稿: まるこめ・こ | 2008/01/22 21:24

ふぁ~、読んでいて息をするのをわすれてました、続く・・だなんて、眠れません!
・・・そこはともかく、大自然の中のひとこま、素敵ですね!雪を溶かして沸かしたスープだなんて。それ、好きです^^
私はこの5,6年、冬は家篭り。”寒いの苦手”、が”遊ぶ”よりも勝ってしまいました。
その分、夏は出かけますよン
この続き、明日でしょうか!?

投稿: saco | 2008/01/22 23:13

 
長々お付合いくださりありがとうございます。事件続きで、あの日は長い一日になりました。コメント返しです。遅くなってごめんね。
 
 
>ミツルリのお母飯さま
え、ドキドキ感わかりましたか?!そこそこ長い人生、イロイロあったので大丈夫ですが、たまにオロオロすることもありましたね。ふふっ。
うちへは、171で10条あたりから京都南インターへ、大津インター降りてから5分という便利さですよ。是非どうぞ。
「ヤマでネるお」は悠々自適、マイペースすぎて相方はキレそうになるのをいつも抑えてます。えへ。
暖かい長文コメントをどうもありがとう。
 
  
>まろちゃぶ母さま
そうなの、無事でよかったです。でも、たいした所じゃないんですよ。近くに山村が点在してるし、遭難するはずないんですよ。それなのにキレたんだけど、相方は。
へへっ。コメントありがとうね。
 
 
>仁弥王の飼い主さま
はい、語るも涙の苦労の一日、長かったよ~。
あ、白い雪だるまに反応を! そうですか、雪はあんまり縁がないんですね。
こちら冬の京都・滋賀は雪景色がけっこう見られますよ。冬の観光もなかなかオツなもの、よかったらどう?雪の金閣・銀閣など、いいよ~。
あれ、今日丸コメ一番だったよね、おめでとう!
いつもコメントありがとう。
  
 
>qchanさま
あのね、ココ一番は簡単ですよ、いつでもどうぞ。ワーイ!とか賑やかにやってくださいね。
いいキャラといのは褒め言葉ですね。ありがとう、って本当はなんでも自分流、オレ式、悠然と、はっきり言って強調性に欠けるから、相方はいつもキレそうになります。忍耐です、愛は。ふふっ。
はい、マルコメ君とカイは、不安感でいっぱいだったみたい、可哀想なことしました。ま、それもいい経験、なのか?
前から気になってたんだけど、Qちゃんは点『、』を使わないね、なんか意図的?別にいいんだけど・・・。
いつもありがとうね。
 
  
>チャチャ猫さま
はい、きっと忘れないでしょうね、大事になったネタは・・・。「ヤマでネるお」お宅探索してました、優しいおじさんは無線ハムが趣味らしくて、県境の山の中が電波状況がいいらしいですよ。予断ですが。
雪だるまの目は、黒い物がなかったので、白い雪球で出目になってますよ。ふふっ。
イロイロ事件が次々起こり、実際は5段落ちくらいですね。
5.にログ、内緒内緒のあのねのね。
 
遅ればせながら、バナー採用おめでとう!クリックする時『チャチャ猫ちゃん』と呼んでますよ。今日もコメントありがとうね。
 
 
>まるこめ・こ様
え、おもしろい? こわかったんとちがうの?
ないてたやん、うそなき! ふふっ。
 
 
>sacoさま
こんばんは。ええっ、そんなに興奮しましたか?! 喜んでいただけて嬉しいです。
いつもは水も持って行きますが、今回はわすれててね。雪は助かりました。たいていコーヒーは雪で入れてますね。綺麗かどうかは謎・・・。
冬の家篭り、わかりますがホラ、脂肪燃焼もしないとね、ファイト!
今夜はコメントありがとうね。
 
 
ホントに無事帰れてよかったです。お金かかったけど。。。相方

投稿: 相方 | 2008/01/23 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51878/17778775

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち一段目<ネイチャースキー>:

« 森は生きている | トップページ | 三段?落ち・森は生きていた »