« 落ち一段目<ネイチャースキー> | トップページ | エヘヘ、蟹ツアー »

2008/01/23

三段?落ち・森は生きていた

引き続きネイチャースキー、落ち一段目の続きです。 本日が初めての方は前々日の記事『森はいきている』くらいから、お時間がなければ前の記事からのほうが解りやすいと、いえ、ここからでもいっこうにかまいませんけれど・・・。では、

午後8時前: 『青いUFO』の2脱輪その後。2時間以上も、実質は午後5時の連絡直後から2時間半以上ももロードサービスを待ち続け、半ギレの相方はついに「ヤマでネるお」に言い放った。

08012122

「おかしい、一時間強のところがすでに2時間半も経ってるし、シカトされてるのんちゃう?もういっぺん電話した方がいいのと違う?なんか動かんと・・・」 そんな事ないやろ・・・と「ヤマでネるお」は動こうとしない。 なんか不穏な雰囲気を察しマルコメ親(アイドル)は

「私がさっきの優しいおじさんの別荘まで行ってみましょうか」 それを聞いた「ヤマでネるお」、もう暗くなった雪山の中、さっき帰ってきた道をトボトボと歩いて行く・・・・・

なんか大変になってきたわ~。 そろそろガソリンも減ってきたよ~。 エンジンを切って、寒くなるとまたかけてエアコンを、また切って・・・・・。 しーーん、静か過ぎる。

「そういえば、レンタルスキーはもう5時までの返却は無理だし、メモでも添えておいて後から明日でも電話して謝っといたらええやんな~」 大人女子二人、なんの疑いも感じていない。 と、向うの方から二つの明かりがゆっくりと段々こちらへ近づいてきた。

午後8時過ぎ:やっとロードサービスの到着。ごっついクレーン車というかクリンチとかいう牽引の機械と、車を持ち上げるクレーンとが付いていて、黄色と黒のシマシマ模様の足を降ろして固定できるような頑丈な奴で、二人のガタイのいい作業者が牽引車(以後この名前で)から降りてきた。

「遅くなってすいません、雪道でゆっくりしか走れず・・・」 いえいえ、待ってたんですよ。その後ボスらしき方が 「では、作業は現金払いで有料となりますがよろしいですか?」と、え? 有料? どれくらいかかるの?

「2万円から2万7千円くらい、現金で払ってもらいます」 えっ~聞いてないよ~!いつもロードサービスは無料でしょうが、なんで? 「いえ、特別なこういうケースは有料で現金払いと旦那さんには電話で了承いただいてますが」 ボスが被せて言う。 

そんな~待って、ちょっと待って、サイフ、財布を、現金を確かめないと、牽引車で引っ張るだけやん、なんで? 確か2万円以上はあったはず、値切らんと・・・・。

ぎぇー、財布が無い・・・・半ギレだった相方ついにキレた。 

無いどこを探してもサイフが無いし~ 森の中に落としたんか、戻らんとあかんのか、車はハマったまま、どうすんの・・・お金はどうする、 アレ「ヤマでネるお」がいない・・・そうだ、さっきからまだ帰ってきていない。 あ然としているマルコメ君、ガウガウとよそのオッちゃん二人に興奮し飛びつこうとするカイ。 そのカイを抑えてくれるマルコメ親。 車に乗ったり出たり、アタフタしている相方。

どうする財布、どうする牽引。 

あ~~「ヤマでネるお」早く戻ってきて~!・・・・事件は現場(雪山の中)で起こってるんだ、会議室(優しいおじさんの別荘)の中で起こってるんじゃない!

なんでやねん・・・・・

「あの~作業してもいいでしょうか?」 ボスがすまなさそうに聞いてきた。 ふと、我に返る相方、このままではどうしようもない。 とにかく動かしてもらわねば。 牽引開始に、相方がハンドルを取る・・・・・車が動けば森に戻って財布を捜しに行く?!

やっとこさ車が溝から出てきた。ちょうどその頃「ヤマでネるお」も戻ってきて 「ねえ、財布がないねん、どっかで落としたみたい」 「そんなことない、さっき後に忘れてたぞ、と言って渡したから」 と「ヤマでネるお」 へ~? もう一度みんなで探すことに・・・。

あ、あった! 座席の下・・・・疲れたよ~。 はい、お支払いします、いくらに?

「1万2400円でいいです」 安くなったんですね、相方が噛み付いたからなのか、缶コーヒーでも飲んでくださいね、お釣りはいいですから。1万3000円払い、笑顔でこんなトコまでありがとうございました。 手の平を返したような相方。 大人気ない・・・。気の毒に。

午後9時前:現場を出発、やっとスキーセットを返しに行ける。来る時に寄ってきた『朽木支所』に向かった。 ホッとする一行、「ヤマでネるお」は始終ゆったりと構えている。 相方もカイを抱きながら普段のかあさん、ふ~。

午後9時半:朽木村あたりに戻ってきた。そろそろ携帯も繋がるな、なんか連絡でも入ってるかもね。 マルコメ親が自分の携帯不在着信を確認すると、

キャー大変!「なんか大事になってますよ、四人と一匹、遭難?行方不明?」

その不在着信履歴は 『朽木支所・朽木支所・・・警察・警察・・・姉・妹・・・警察・父・妹・姉・・・父・警察・支所・・・リピート』 ひぃえー!! 捜索隊出動はまだだった。

   

ご安心ください、八方連絡のうえ心配かけた事を謝り、事無きを得ました。 

午後11時:帰宅、「ヤマでネるお」が言った 「彼女は賢くてイイコやな~!」なんとほのぼのとしたコメントですこと。 ほんに慌てず、騒がず、頼りになりますこと。 褒めてますよ、素直に・・・。 最後はカイで。

08012119  08012111

こんなこともありますが、楽しい雪遊び、次からはもっと気をつけて行きますね。

   

     

※昨日のコメント返しは夜にしますね、ごめんなさい。遅くなってしまって・・・。

   

Banner_03_3 ←人気blogランキングに参加しています。

↑日記・その他のカテゴリーにエントリー。 雪の森でのクロカンを楽しむ「ヤマでネるお」一家・相方に、今日も応援クリックをよろしくね。 なかなかです、80位あたりをウロウロと、いつもありがとう。

何段落ちたのか、いよいよ次は蟹・・・。相方

|

« 落ち一段目<ネイチャースキー> | トップページ | エヘヘ、蟹ツアー »

コメント

アハハ。マルコメ親様への不在着信で 真夜中に 一人 大笑い。最高!
とりあえず 1番コメしておきます。携帯から 愛を込めて。

投稿: QCHAN | 2008/01/23 01:40

あはは!(って笑い事ではない!)
それは本当にお疲れ様でした!
ヤマでネるおご一家、マルコメ親子さん本当にご無事で良かった!
携帯履歴、大変な事になってましたね!
山の中は圏外ってトラブル時には不便ですね…
GPS携帯って必要なのかもしれませんね^^;

これは大変な勉強になりましたねえ!
私もきっと相方かあさんと一緒に行動にでます!
全く一緒かも!
無事に牽引された後の態度とかきっと同じ感じに安堵感から同じ態度してそうですよ~。
違うところは私なら帰って夫にキレてしまいそうです~(爆)><;

皆様本当におつかれさまでした!
寒い中の格闘で風邪ひいてませんように!

今夜は時間作って早めにお休みしてくださいよ~!

投稿: ミツルリのお母飯 | 2008/01/23 09:14

東京、今朝は雪です。
でも、積もることはなさそうです。

相方かあさん、ホントに大変だったのね。
笑い事じゃないけど、笑えますね。
2万7千円→1万2400円って、けっこうなディスカウントですね。
約54%OFF? なんかハンパな値引率ね。

投稿: 仁弥王の飼い主 | 2008/01/23 09:30

おはようございます。
雪遊び・・・・確かに3段オチでしたね。
そういうときって 次から次に災難が災難を呼ぶんでしょうね。
あわや 遭難かっ!
って 実際 なりかけでしたよね。
もし ロードサービスが場所がわからず ぐるぐるしていたら・・・・その前に GSがなくなっていたら・・・・。吹雪いていて 身動きが取れなかったら・・・。考えるとキリが無いけど。
そういう危険が伴う故に 朽木支所などでは 確認する必要があttのでしょうね。マルコメ親様の御家族も心配されたことでしょうね。
でも 無事に帰りついたので 良かった 良かった。そう そう 雪山をなめたら かんぜよ。
相方様・ダー様のように 雪山に慣れていても 充分 気をつけてね。
でも 生涯忘れられない体験をしたってことで。
それにしても・・・・・・
あんな状況でも ゆたーっと構えているダー様って 大物? それとも・・・・天然?(笑)  

投稿: qchan | 2008/01/23 10:05

ごめん。
訂正。

必要があtt→必要があった

雪山をなめたら かんぜよ→雪山をなめたら あかんぜよ

間違いが 間違いを呼んだ?(笑)

投稿: qchan | 2008/01/23 10:08

無事に帰ってこられて良かったですよ・・。
寒いし暗いし焦るし・・・さぞ恐かったでしょうに・・・。
それにしても旦那さんイイ味出して(出過ぎて)ますね・・。
ロードサービスも、ギャンギャン!!喰らいつけば値切れるんだ・・・ふ~ん(メモメモ)

投稿: まろちゃぶ母 | 2008/01/23 14:35

ほんとお疲れさまでした。かあさんが起こったりイライラするのは仕方ないと思います。だってみんなが心配だからだもの。
雪道通るとたまにこういう風に『はまってる車』あるけど結末はこうなるのね。
でも優しい別荘のおじさんに出会えて良かったですね。
カイは何事かと思ってたでしょうね。

投稿: チャチャ猫 | 2008/01/23 20:39

がっこうの さく文に かきました。ドキドキして こわかったけど かえれて よかったです
(^^)

投稿: まるこめ・こ | 2008/01/23 20:52

↑・・・まるこめ・こ君!? いい体験をしたね!ふふふ
思った以上に二転三転、大変でしたね。
読み手はどきどき、はらはら、楽しんでしまいましたがxxx
雪山での事件は慌てふためきます。
かあさん、小説家になれます!?

投稿: saco | 2008/01/23 22:29

 
3日続きの珍道中日記にお付合いくださりありがとうございました。ちょっと遅めのコメント返しです。
 
 
>QCHANさま
夜中にわざわざ携帯からの一番コメをありがとうございます。ふふっ!Qちゃん携帯からも見るんだね。
 
 
>ミツルリのお母飯さま
笑えましたか、笑ってもらえると嬉しいです。実際、すごく可笑しかったから上手に面白く伝えられるかが心配でした。文才ベタなので。
相方が「ヤマでネるお」にすぐにキレないのには訳があるのです。深い訳なんですが、追々種証をしますね。うふっ。
今日もコメントありがとう。
 
 
>仁弥王の飼い主さま
こちら、今日はずっと雪ですよ。積もるほどでもなさそうですが、例年、滋賀はけっこう雪が降るのです。そちらはどう?
金額決定の基準がわかりません。保険の無料サービスにあたるロードサービスだから、なんとか安くと、噛みつきましたよ相方。カイの代わりです、ふふっ。
コメントありがとうね。
 
 
>qchanさま2
そうなの、実は五段落ちくらいに感じてて、後で可笑しくて仕方がなかったです。まあ、笑えるくらいのことで済んでよかったですよね、ホント!
でもね、この場所(現場)は言うほど大変なトコじゃなくてね、山村がチラホラある里なんですよ。だから「ヤマでネるお」は落ち着きはらってましたよ。大物という事にしとこ!くやし~
いつもありがとうね。
 
>qchanさま3
また、気にしてくれて、いいのに解るから、ね。
 
 
>まろちゃぶ母さま
はい、どうもです。案外、里に近く怖くはなかったのですが。相方は財布と金額にキレました。解るでしょ、ソコ!だから噛み付きましたよ、絶対に値切る!!という意気込みに負けたみたい、ボス。噛み付いて、言いたいこというのも手ですね、えへ。
コメントどうもありがとう。
 
 
>チャチャ猫さま
はい、心配でしたが、ソレ以上に財布が金額が・・・。必死になってキレました。ちょっと恥ずかしかったですが、笑ってもらえたら嬉しいですよ。優しいおじさんの他にも通りがかで声をかけてくれた方がたくさんいました。早くに引っ張ってもらってたら、とか後悔しながら待ってたから、牽引作業の金額の高さにビックリ!必死で値切りました。ふふっ。
いつもコメントありがとう。
 
  
>まるこめ・こ様
こわかったんですね、ゴメンネ。にっきは、たのしそうにかいてくれたの? またいっしょにいこうね。 コメントありがとう。
 
 
>sacoさま
はい、ご本人です。かわいい小学一年生です。
落ちが多い珍道中でしたが、楽しんでくださりよかったです。面白く伝えられるか自信がなかったのですが笑ってくだされば嬉しいです。
相方かあさんは財布が見当たらなくてキレました。現金、クレジットカード、免許証など入れてたのでね。いえ、小説家なんて、とんでもない事を、褒めすぎです。他の方が笑っていますよ、ふふっ。でもありがとう、コメントもね。
 
 
森は生きている・生きていた、これにて完結。
関係ないですが最近乾燥で肌がカサカサしてきたの、相方

投稿: 相方 | 2008/01/24 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51878/17788884

この記事へのトラックバック一覧です: 三段?落ち・森は生きていた:

« 落ち一段目<ネイチャースキー> | トップページ | エヘヘ、蟹ツアー »