« 七夕イベント | トップページ | Live »

2007/07/08

再会

久しぶりに再会して、思いっきりハグ!!

長く生きていても、そんな事のできる相手が、そう何人もはいないだろう。相方は7月7日のSOS七夕イベントin東寺で、思いっきりハグを体験した。その相手がこの女性。

07070802 左が親友のNaruさん

Naruさんは、相方が大阪時代に親しくしていた友人の一人で、いや、友人というより、後輩かな。実はこの彼女、恥ずかしながら相方のことを師匠と呼び、周りの人に紹介するのだ。その時彼女は、人生の師匠とまで言っていた。お~穴があったら入りたい、と言う心境だった。

彼女は、大阪で相方がある仕事をしていた折、そのアシスタントとして付いてくれていた。知り合いの紹介で、初めて彼女と出会った時は、まだ初々しく若々しい二十歳過ぎのお嬢さんだった。長い時間を彼女と一緒に過ごした。いろんなことがあった。よく遊んだし、良く飲みに行った。その当時は相方も今とは違って、案外飲めたのだった。

朝早くから夜遅くまで仕事に明け暮れたり、確か徹夜になることもあった。いっぱい話をした。意見が合わず言い合うこともあった。でも、喧嘩はしなかった。わりと気が合ったのだ。うまく言えないが、何かあっても、その後、すーっと彼女を受け入れる。何故か不思議な空気を彼女に感じていたからだろうか、歳が離れていたからだろうか。本当に彼女とは馬が合った。

そんな彼女もその後、元々好きだった音楽の道を極め、といってもアーティストスタッフの方ですが、大阪を後にし上京して行った。周りの環境と努力の甲斐あって、結構メジャーになった様子。

今回は、久々の再会だった。あるアーティストのマネージャーとして東寺に来ていた。写真は控え室でのひとコマ(お洒落な控え室だ)。お互いいろんな事があったし、言いたいことも聞きたいこともいっぱいあった。連絡を取り、成長した彼女と会うドキドキ感は、文章では旨く伝えられない。

ただ、大好きな彼女と思いっきりハグした時、涙がポロッとこぼれたんだよ。でも師匠としてはカッコ悪くて、知らん顔をしておいたよー。へへっ。

07070803  一応、夕闇迫る昨日の東寺「五重塔」

           

ちょっと、独りよがりの今日の記事。でも、今回はこの複線が相方にはYMOより嬉しかったんだよ。ゴメンなYMO様。

         

せっかくのレポを見に来てくれたのに、読みにくかったらスルーしといてね。

次、詳しくかな?報告します。ライヴ・・・・。

相方

|

« 七夕イベント | トップページ | Live »

コメント

年を取るにつれて、時間が経つにつれて、
何モノでもなかった人が、何モノかになっている感じ。
最近、やっとわかるようになってきた。
それなりに何モノかで、でも、不安であがいていた時期を知っていると、
それはとても嬉しいこと。

才能あるアーティストも、バックアップしてくれる人がいなければ、
思う存分発揮できないもんね。
光の後ろに、沢山の人がいるんだね。
得意不得意もあるけれど、適材適所で助けあっているんだよ。
ダー様も含め。お疲れさま。きっと素敵なイベントだった事でしょう。

五重塔、感慨深いね。

投稿: yuzu姐 | 2007/07/08 14:11

東寺、まだ店を始めて間もない頃毎月21日に行ってました。
古モノ仕入れに。
儲けもないのに、好きだからってんでいろんなもん買い込んで、買ったはいいけど今度は好き過ぎて売りたくなくなって。
毎度大赤字。
車を停める場所にも苦労したなー。
そんな私の思い出の場所で、相方様がそんな再会をされたんですねー。いろいろ思い出を背負う東寺、ですね。
いろんな事があって、今があるのは当たり前で、その中でいろんな人とも出会って。
そんな中の一人になれて、とても光栄です。私も相方様大好きです。憧れの大人。
きちんと自分を持ってないとダメなんだなー、うむ。彼女が人生の師匠って呼びたくなるのわかります。

五重塔、ザ・京都!ですね。
山村紅葉が歩いていそうです。
竹筒に入ってて、オケツを竹クシでつついてツルリと出す水ようかん、ありますよね。京都に。
あれ食べたい…。

投稿: | 2007/07/08 16:07

しみじみとした味わいの中に、きらりと光る泪。
ええのー。
なのに、りさまってば(爆)竹羊羹でしょ?
私も大好き。オケツッて・・・オケツって。
あはははっ。いいっ。
食べたい…。すんごく。
ふふふふふ。どうやってレポしようか迷ってるのかな。
懐かしい人にも会えて、素晴らしい夜だったね。
よかったよかった。
あのね、威張るからね。このイベントの関係者、
ワタシのお友だちなの。って。ご夫婦でねって。かってに徒然仲間。
でね、スタッフパスだって見せてくれたんだよ。って。

ゆっくり、ね。いこうね。かっこいい姉弟子さまへ。

投稿: 裏香織 | 2007/07/08 20:17

人生の師匠と思える人、思ってくれる人がいるのは有難い事ですね。
迷った時に手を引いてくれる人も嬉しいけれど、さりげなく背中を押してくれる人へは更に感謝です。

相方さまからもいろいろ教えていただいてますね。
素敵な大人、目指します。

投稿: み | 2007/07/08 21:09

こんばんは。おかえりなさいませ。
親友様との再会のお話、感慨深く読みました。
切磋琢磨しあえる方々がいるのは、いいなぁと思いました。私、やっと最近、そういう方々がいてくれるありがたみがちょっぴり、理解できてきたように思います。

こういう時しか言いませんが(笑)相方様から少しずつ色んなこと感じさせて頂いてます。ありがとうございます。私も相方様が師匠と呼ばれるのわかります。
私、堅いので、柔軟な大人の相方師匠の様な大人になりたいと思ってます〜。では。

投稿: こまさ | 2007/07/08 22:25

「ヤマでネるお」ご帰宅です。夕方からずっと、一回も起きずに寝っぱなし。お疲れさまでした。遅くなりましたが、コメント返しを。


>yuzu姐さま
ふむふむ、姐さん貴重なご意見ありがとう。
いつもは、そんなに人に説明したりしなくても、たまには考えてる事ちゃんと言いたくなりますよね。そんな話もできて、普段は楽しくやってる。姐さんも大人ですね。三十路の女はしっかりしちょる。大丈夫、いい恋できるよ!あっ、いらんかった?いえいえ!
いつも、ありがとう。


>り様
そうなんだ、東寺の蚤の市ですよね。相方も何回も行きましたよ。
ちょっと、いいものがあるから困るんですよね。楽しくてね。あそこの境内はホント広くて、昨日も4000人ほどいたと思うけど全然息苦しくなく、余裕だったよ。
いろいろあるけど、イイ縁を大切にしていきたいと思います。相方も食指を広げて、さらに多方面に考慮できる人間になりたいです。精進しますので、応援よろしくね。
その羊羹、随分食べてません。京都は近くちょくちょく行くので、今度買ってきます。
えへ。
コメントありがとう。


>裏香織さま
羊羹、食べたいね。甘い物師匠、かないませぬ。
り様は豊富なボキャブラリ、パーツを持ってるので楽しいね。裏香織さんもすごいけどね。相方ももう少し頑張ってみますね。
今回、イベント現場で解ったんだけど「ヤマでネるお」は意外とすごかった。ははっ、家で見てるとわからへんよ。恋愛時代を振り返り思い出したんよ。彼女も共通の知人だしね。だから、「ヤマでネるお」のことは威張ってもいいかもよ。うふっ。
はい、ゆっくりね。加速度的に年取るのは真っ平ゴメンです。頭が追いつきませんから。
今日もありがとうね。

>み様
今日もお仕事でしたか?お疲れさまです。
うん、人との繋がり、お互いに大切に思える人、なかなか出会えないのか、それに気が付かないこともあります。気恥ずかしくて、普段は腹を割った話とかなかなかできないもんね。み様、今でもきっと素敵な大人だと思うけど、たまにはゆっくり遊んでくださいね。遊びもその人のライフスタイルを形成する、人の幅を作る大切な要素だと、「ヤマでネるお」が教えてくれました。とか言いながら、実際は本人もなかなか時間がない。遊びたい遊びたいと言ってるよ。ははっ。
今日は、応援ありがとうね。

>こまさ様
はい、友人との再会はホント嬉しくて、ライヴの感動は何処へ、という感ありです。そう、普段は忘れていても、何処かに親友のことを思う気持ちが絶えずあって、いつも気にしてますよね。そんなに相方は頑張ってはいないけど、いろんな場面に触発され、切磋琢磨していいきますね。
師匠なんて呼ばれる事なんもしてないんだけどね、今回は、柔軟がいい加減にならぬよう、自分には厳しくしたいと、ちょっと身を引き締めましたよ。
こまさ様のゆったりとした感覚、憧れます。人に左右されない怏々しさを見習いますね。
今日もコメントありがとう。

投稿: 相方 | 2007/07/09 02:39

懐かしい親友との再会 良かったですね。
ハグするほどの方って そう いるもんじゃーない。
大切にしたいですね。
うーん いろんな意味もこめて 良かった 良かった。
(皆さんの大人のやりとりにも 感銘しましたよ。)

投稿: qchan | 2007/07/09 10:37

ちょっと、ここだけ急ぎで。

>qchanさま
ありがとう、コソコソだから短くね。
前のも読んでくれたのね、丁寧にありがとうね。
大切な関係を持てること、いっそう心がけていきます。
丁寧に生きていきたい。そんな風に今は思っています。
いつもコメントありがとう。

投稿: 相方 | 2007/07/09 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« 七夕イベント | トップページ | Live »