« 春の散歩 | トップページ | 寂しい夜 »

2007/05/04

春の良き日

今日は五月晴れ、前からの予定で、いとこの結婚式に参列してきた。いとこと言っても随分歳の差があり、まるで息子の結婚を見守る親のような気分で、カワイイ花嫁に若干の嫉妬を感じながらも、祝福のビーム光線を送っておいたのだ。
式は京都でもその歴史が深いことで有名な☆尾大社でつつがなくとりおこなわれ、その後の純和風な披露宴もなかなかオツなもの。

春の良き日

京都だし、着物で行けばよかったかも、なんて一人で考えながら、縁起物の粽をいただいた。相方が嬉しそうに携帯で撮していると、ヤマでネるおが「なんでやねん」とすかさず突っ込みを入れる。 あ~あ、お上品にしていただけませんこと!
春の良き日

お幸せに、お二人さん。

相方はヤボ用で、今夜から実家にちょこっと帰ります。

お留守番は文字通り「ひとりと一匹」、イイコにしててね、一匹の方!

    

相方

|

« 春の散歩 | トップページ | 寂しい夜 »

コメント

ひゃーステキ。純和風な結婚式。ワタシもン十年前に白無垢に綿帽子って清い姿だったな。
と思い出されました。今は、すっかり汚れたオトナになっちまいましたが。京都といえば、1月に金閣寺で大吉のおみくじあたりましたよ。
南座の隣で履物屋さんを営んでた従姉と一緒に丁度開催されていた、御所の襖絵の初公開も見てきました。さすが世界遺産の街。雅な世界に浸ってきました。京都大好き。

投稿: 裏香織 | 2007/05/05 07:30

>裏香織さま
おはようございます。 毎度ありがとうございます。
和装でされたんですか。10年前ということは、まだお若いと推察いたします。
たまに京都に来られる機会があるようですね。次の機会には是非ご連絡をどうぞ。
ただ今、ひとり家をあけています。 うちが心配な相方です。

投稿: 相方 | 2007/05/05 09:49

初コメント:ご一家おそろいでお元気そう。なによりです。粽を見て思ったんだけど、京都(or 滋賀)の時節時節のお菓子を紹介していただけると嬉しいな。見るだけでいいのです。ではまた。

投稿: シドムクティ | 2007/05/05 18:16

コメ返し2
>シドムクティさん
はじめまして、ようおこしやす。
京菓子ですね、ボチボチ頑張ってみますね。なんせ相方トロいもんで、ふふっ。
これからもどうぞよろしく!

投稿: 相方 | 2007/05/05 19:19

何度もゴメンくださいませ。
10年の前にンが付いておりますのです。
ウン10年前でございまして。ですので、相当の歳と推察されます。
お取り込み中のところ、失礼いたしました。どうぞよろしく。

投稿: 裏香織 | 2007/05/05 21:30

>裏香織さま
ご丁寧に訂正ありがとうございます。
今日は、頭の回転がいつもよりさらに悪く。
ごちゃごちゃになっています。ごめんなさい。
ちょっと、休憩が必要です~ま~す♪

投稿: 相方 | 2007/05/05 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の良き日:

« 春の散歩 | トップページ | 寂しい夜 »