« 食の常識<関西編> | トップページ | 『お帰りなさいませ、ご主人様』 はぁっ! »

2007/05/20

そろそろ釣り話<その1>

相方が釣りを覚えたのは、もう随分前のこと。

 「ヤマでネるお」から、といっても別に手取り足取りの優しい指導ががあったわけではない。 無理やり一緒に連れて行かれてる内に、見よう見真似で覚えたのだ。   確かに、プレゼントと称し最初に道具を与えられ、毎回フィールドへ運んでくれたのは「ヤマでネるお」には違いないのだが・・・・

渓流のエサ釣りから始まり、バスフィッシング、海釣り、海の釣堀、渓流でのフライフィッシングetc・・・・ 相方としては苦労の末、一日外にいる苦痛からホントに楽しいと思えるまでに、長い時間をかけて育ててきたことになる。

ちょっとオーバーに聞こえるかもしれないのだが、そのころ普通の女子が釣りを楽しむには、釣り場の環境や体力的にも随分大変に思えたのだ。 長くなるのでとても全部は言い尽くせないけど・・・・。

   0705202  

とにかく「釣り行き」は一家の大切なライフスタイルの一部となっている。

特に初夏の渓流釣りは楽しい。 川を釣り上がる時、太陽の光にキラキラと輝く新緑が美しく、時間は水の流れと共になり、優しい空間が漂い続くのだ。

誰かの言葉「一生幸せになりたかったら釣りを覚えよ」といくことが少しはわかる。

   0705203_1  <小さいアマゴ> 

相方はガンガン釣りではなく、いろんな事をしてその日を過ごす。 花や山菜を楽しんだり、休憩してただ景色を眺めたり、お弁当に、おやつ、沸かしたコーヒーなどなど。

200705201_2   0705204 ふふ~ん

と、こんな風なのだが追々書いていこうと思う。 張り切りすぎないようにしないと。

                                                       

一瞬カイのこと忘れてた、主役なのに   

0705205  いつも母さんの膝で甘えるよん 

                                                      

あんまり興味なかったですか?

コメント、待ってま~す。   相方                                                      

|

« 食の常識<関西編> | トップページ | 『お帰りなさいませ、ご主人様』 はぁっ! »

コメント

ちゃんとお片付けしてしまったのでしょうか?
取り残されたようなキモチです。
んがっ、釣りの話は興味津々。
フライフィッシングに一度は望もうと思ってた過去あり。

相方さま一家のような本格的な釣りはやれないとは思いますが、
子どもが使うような竿を持って、
ウグイなど釣りに行ったことはあります。
石狩川という、海のような広い河に。
何せ、ド素人。
針は、こんなモン、浮きも錘もこんなモンかね。
と、テキトー過ぎる釣りスタイル。
それでも、雑魚でもウグイが釣れたときは感動ー!
ウチらがきゃあきゃあ騒いでるときそっとプロっぽい
釣り師が寄ってきて、ひと言。

あんたがた、シャケでも釣る気なんだべさ。
そんなでっかい針で、よくひっかけたもんだわ。

あ、針ってやっぱえらぶもンなんですね。
勉強になりました。
そのおままごとのような釣り竿は
まだ、物置に眠ってます。
いろいろ教えてね。すっごく楽しそう!

投稿: 裏香織 | 2007/05/20 07:35

こんにちは。アウトドアライフ満喫ですね(^^)川釣りはコツがいる感じですね。お魚は塩焼きでしょうか。山には父と蝶や虫ばっかり捕まえに行ってました。小さい頃ファーブル昆虫期でした。今はやりません。
私の在住地はいうなれば、温泉に俳句に、蜜柑の名産地〜です。ジュースが蛇口からでる処と言われますがどこかに最近作ったらしいです。ウワサは本当です。

投稿: こまさ | 2007/05/20 13:48

あたしゃ魚釣りはしませ~ん!
徒歩数分に釣り場があるけど・・・
ここは結構上流近い川なのでニジマスとかヤマメとか色々釣れるんだと(他人事)
でも寒くて釣りどころではありませ~ん!

投稿: まろちゃぶ母 | 2007/05/20 20:57

コメントありがとうございます。 嬉しいです。

>裏香織さま
長文の反応に感動しています。
最初に目にした時、あら?昨夜寝ぼけて明日の分も書いたのかい?相方? と思ってしまった。(笑)ははっ!
本と、道具から入る「ヤマでネるお」に付いて行ってるだけの相方です。
ちょっと釣ったら満足で、後は自然を楽しむだけですよ。
でも、女子が楽しむ釣りってのもアリだと思ってます。時々釣り話、入れていきます。なんせ年季が入っていますから。
また、よろしく。

>こまさ様
塩焼きは美味しいのですが、さすがに飽きたので、この頃は沢山釣れたら燻製にします。日持ちもいいし、自家製の燻製はホント美味なんです。 どんなお酒にも合いますよ!
ヒントから、静岡か和歌山しか浮かびません、アホですいません。
どこからでもイイので、また来てね。 励みになります。

>まろちゃぶ母様
寒い時の釣り行きはホントに辛いです。最近は寒いと行かなくなりました。歳だから。 でも、雪の低気圧が来る時、魚は食い気が増し良く釣れるのですよ、今の内に食しておかねばと思うらしい。
雪の中、岩魚の入れ食いを体験したことあります。 へへっ。
北の大地でフライをキャストするのが我一家の夢みたいなものです。
カイがいるから、難しいですが・・・
ありがとう、またよろしく。


投稿: 相方 | 2007/05/20 21:58

釣りやりてー!何度も言いますが、これからは釣りとゴルフだと思ってます。ゴルフは始めるのが簡単だけど、釣りは難しいです。誰かやっている人がいないと…。ぜひ、ご指導下さい。
しかし、一生出来る趣味をはじめようとしている自分…いいのかソレでとも思う。

投稿: yuzu姐 | 2007/05/20 22:27

姐さん師匠、いらっしゃい!
>yuzu姐さま
やっぱり、びゅーんと飛んで来て下さいましまし。
女が教える女の釣りってか、どうだろコレ。レベル低そう、ゴメン。
偉そうなことは言えませんが、楽しいこといっぱいあります。

ゴルフは一時期、バブル全盛期に我家にもバブリーの風が少しだけおとずれ、
イヤ今から思うと気分だけですが、やってました。
結局、どうして続かなかったかと考えるとやっぱ自然の中じゃないからだと答えが見つかりました(ヤマでネるおいわく)。
これは費用がすごくかかるということであり・・・人それぞれですいません。

次の機会に「トップでバス」の解説をやりますね。
ゆっくり、休んでください。 また、どうぞよろしく。 (コメ返し長、気合入れすぎでした)

投稿: 相方 | 2007/05/20 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51878/15132083

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ釣り話<その1>:

« 食の常識<関西編> | トップページ | 『お帰りなさいませ、ご主人様』 はぁっ! »