« そろそろ釣り話<その1> | トップページ | ちょうど一ヶ月・・・ »

2007/05/21

『お帰りなさいませ、ご主人様』 はぁっ!

「ヤマでネるお」が出張から帰ってきた。 カイが嬉しそうに遊んでもらう。

植木鉢の花を覗き、かいがいしくカイの世話をし、散歩へと、優しい時間が過ぎる

日曜日。 カイにとって・・・・・。

 0705211  0705212_1

東京からある物が送ってきた。「ヤマでネるお」の母親からだ。そう「ヤマでネるお」は東京生まれ、「東男」というわけで、実家は大根で有名な地域にある。 学生時代を京都で過ごし、そのまま開けっぴろげな大阪に居着いたのだ。

今、なぜ琵琶湖の傍に住んでいるのかというと、それはまた別の機会にするとして、義母はいつも色々と気を使ってくれる。 やっぱり母の愛は岩より固く、常々有難いと感謝しているのだ。

それがこれ、「駿河湾の桜えび」

 0705213  0705214

毎年春には美味しいからとワザワザ取り寄せてくれているらしい。

これをどうやって料理しようか。美味しいのはわかるが相方はコレを見ると、いつもあることを連想してしまう。 そう、海釣りのエサだ。 釣りをこよなく愛す相方は、このての小さいエビにかかる鯵や鯛を連想し、嫌いではないがこのての海老を自分で料理する事は最近ではない。 でも、それをとても言い出せなくて・・・・・。

どなたか簡単でおいしい洋風な料理を教えて下さいませんか?

                                                      

ちなみに相方の出身地を教えましょか、あっいいですね。

コメント待ってます。   いつも、ありがとう。  相方                                             

                                                             

|

« そろそろ釣り話<その1> | トップページ | ちょうど一ヶ月・・・ »

コメント

桜エビ。すき!大好き!
んでもー洋風・・・・
むずかし。

うちんちでは、アサツキのみじん切りと一緒に
かき揚げにすること多し。もちろんアサツキは裏で自然繁殖。
ざーっと豪華に入れて、ぱりっとな。
天茶にちてもおいすい。
今晩のメニューがきまった。どうも。

投稿: 裏香織 | 2007/05/21 06:16

おめでとうのお言葉、ありがとうございます。

当選したのも嬉しいけれど、おめでとうのお言葉は更に嬉しいです。

投稿: み | 2007/05/21 13:33

お~桜エビ!!旨そう♪
母の愛情・・・・私にはできるんだろうか?
ちなみに私はず~っと道産子です。

投稿: まろちゃぶ母 | 2007/05/21 13:48

こんばんは~。また お邪魔しました。
うちの母にお好み焼きを作らせると・・・・必ず桜えびが 入っています。体には 良さげですが、私は あまり 好きじゃないですね。あと かきかげ ちゅう手もありますね。 ただ お好きかどうかは 保障しかねますが・・・・。

投稿: qchan | 2007/05/21 18:47

コメントありがとうございます。
今日は「み」様が○とこのプレゼントに当選されたお祝いの日です。
楽しくまいりましょう。他の皆様適当に気をまぎらわせましょう。

>裏香織さま
いつも早よからありがとう。
桜えび、かき揚げにでもしてみます。最近揚げ物を家でしないようにしているので(成人病の予防、寂しい)
久しぶりに油が大量に必要!
洋風では? また、よろしくネ。

>今日はめでたい「み」様
わざわざ、コメントで返信ありがとうございます。
正座してでも待ちがいがあるというもの。
相方にはyuzu姐さんみたいにセンスある文は無理だけど、
よかったら、時々覗いてやってね。 励みになります。


>まろちゃぶ母さま
ずっと道産子のお方様と、ずっと関西の相方とでは同じ日本人でも
どれだけ感性が違うのかと、マジ思ってしまいました。
母の愛情、深くて重い・・・。また来てね、ありがとう。

投稿: 相方 | 2007/05/21 18:59

コメ返し2

>qchanさま
ちょっと行き違いでしたね。
基本、海老は好きです。でも、小さい姿がちょっとネ。
今回は、かき揚げになりそうです。味は結構良いですよ。
コメントありがとうございます。 また、来てね。

投稿: 相方 | 2007/05/21 19:05

こんばんは。桜えび、私も海釣りのエサ、オキアミ(でしたっけ?)を思います。エビの香ばしい香り。ちらし寿司やお好み焼きに入ってますが、香りが人によります。なるほどかき揚げおいしそうです(^^)
相方様はどちらの御方かなぁ(^^)「はぁっ!」ツボです(笑)かわいらしい感じで。

投稿: こまさ | 2007/05/21 21:22

あ、それ、うちの近所で捕れるやつ。
地元の人は、意外に食べないです。
苦手な人、多いですよ。姐さんもしかり。イガイガするから。
生だったら、食べるけど。だって、わがまま天使だから。

一回東京に送られてからより、直送の方が旨いかもですね。
送りましょうか。クールで。
生シラスと生さくら海老は、だいたいセットです。
でも、シーズンは春だったような気がします。

相方さんの出身地…京都じゃないの?

投稿: yuzu姐 | 2007/05/21 22:20

相方さん ごめんなさい。
相方さんより先にyuzu姐さまのコメントに
反応してしまったワタシ。
生桜エビ・生シラスどこに頼むと美味しいの?師匠。
鋭く反応してます。食べたいっ。わがままだから。

投稿: 裏香織 | 2007/05/21 22:55

コメ返し3
いつも、ありがとうございます。

>こまさ様
オキアミ、これがちょっとつらいのですネ!
そして鯛には、生甘エビ(刺身用)を使用、これも更につらい。
釣り場でのにおいが・・・・ゴメン好きな人もいるのに。
yuzu姐さんのが当たりどすえ~へへっ。 またね。

>yuzu姐さま
シーズンが過ぎたから干し物なのですね。
姐さんの近くは魚が美味しいんでしょうね!できれば新鮮な魚の干物がありがたいです。
お土産でいいですよ。あつかましー。
はい、そのとおり。もともと隠してへんし。でも、ほらその気恥ずかしかったので・・・
東男になんたらいうの。古いてか! 大阪長いしそっちも混ざるねん。
また、よろしゅうおたのもうします。へえ。

投稿: 相方 | 2007/05/21 23:03

追加コメ返し

>裏香織さま
実は相方もけっこうワガママで、イイ子ぶるのたいへんで。ははっ!
入れ違いでした。

投稿: 相方 | 2007/05/21 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『お帰りなさいませ、ご主人様』 はぁっ!:

« そろそろ釣り話<その1> | トップページ | ちょうど一ヶ月・・・ »