« 旅の宿<ペンション> | トップページ | 編笠山<その頂で> »

2007/05/02

編笠山へ<登り>

快晴の春の日、今回は八ヶ岳の一番南の端に位置する、編笠山に「ヤマでネるお」一家は臨んだ。 こんな景色を背後に中腹で一服。 日ごろの行いに反し、なんと美しい世界だ。 富士山を丸ごと背負い、モーふた頑張りほど・・・

200705013_1

カイも凛々しく激しくなる登りに、隊長さながら挑んでいる。

200705012  200705014

う~ん、キツイ!! 相方バテ気味、「ヤマでネるお」はひたすら撮影隊に。

200705015  200705016

最後の難所へとやってきた。 ここからは岩と雪、そして氷、さらに傾斜が増す。足を踏み外すと斜面をマッ逆さまとなりそうで、カイ隊長も慎重になっている。 相方は腰をかばいへっぴり腰に。 「ヤマでネるお」も息が上がりだした。

こんな風にトロトロと「ヤマでネるお」登山隊は進むのであった。 つづく

相方

|

« 旅の宿<ペンション> | トップページ | 編笠山<その頂で> »

コメント

どこにでも現れる弟子2号です。おはようございます。完全なインドア派のワタシには想像もつかない世界をヤマでネるおご一家は生きているのですね。
ま、ドアを開ければそこはヤマという場所に棲息してますが。

開悠丸くん(字、あってるかな)とダーリンさまに失礼しましたとお伝えください。

投稿: 裏香織 | 2007/05/02 06:45

>裏香織さま
朝、早いんですね。相方は夜、遅いです。
北海道へは学生の時以来行ってないので、ずっと憧れながらナカナカその機会が見つけられずにいます。いつかXCスキー&釣りで行ってみたいです。 こちらは、yuzu姐さんのように気の利いた文章もよー書きまへんけど、おおきに、またよろしゅーおたの申します。
相方、実は京都育ちどすえ~

投稿: 相方 | 2007/05/02 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51878/14921867

この記事へのトラックバック一覧です: 編笠山へ<登り>:

« 旅の宿<ペンション> | トップページ | 編笠山<その頂で> »